SpriteKitでのアラート呼び出し

SpriteKitを使用している場合にアラート処理を行おうとしてもすんなり呼べなかったのでメモ。 こちらのサイトに載っている情報に助けられました! 呼び出し部分抜粋 let currentViewController : UIViewController? = UIApplication.sharedApplication().keyWindow?.rootViewCon…

続きを読む

起動画像のサイズを自動で合わせる手順(LanchScreen.storyboard使用)

確実に必要になるのに毎回忘れそうなので、、 ※下記手順では背景が端末毎のサイズに合うようにリサイズされる為、アスペクト比が微妙に崩れます 0.背景画像の用意 iPhone内で一番サイズが大きいiPhone6Plusに合わせたサイズで用意 ⇒ 414x736(同@2x、@3x) 1.背景画像の設置 LanchScreen.storyboardのView上にimage Viewを…

続きを読む

iOSアプリ公開

3週間ほど覚悟していたのですがまさかの3日で審査終了! 公開したアプリ自体は初めて作成した物の為、正直見た目も機能もしょぼいのですが、 1つ前の記事で書いていた登録手順で問題ない事が分かった点が非常に大きいです。 と思いきや支払いに関する情報を登録してとの記載が・・ ※一部抜粋 「If your contracts are not in effect at this time, …

続きを読む

iOSアプリ登録の流れ

初めてアプリを登録する際の手順など 前提 環境 ・OS X Yosemit(10.10.5) ・Xcode 7.2 対象 ・iOS 9 状況 ・Apple Developer Program への参加済み ・iOSアプリのプログラム作成済み 0.事前に準備するもの アプリの登録時にはアプリ情報や画像が必要になるので 登録作業前に事前に用意しておくと…

続きを読む

iphoneの画面サイズ

iphoneアプリ用のデザインを考えようとした際に 5系(4インチ)、6系(4.7インチ)、6plus系(5.5インチ)で画面サイズが違うので 具体的に何ptなのか調べてみた。 ※4系(3.5インチ)は本来は対応するべきですがサイズが小さくて断念・・ 機種 5, 5s, 5c 6, 6s 6 plus, 6s plus 画面表示域(pt) 320…

続きを読む

効果音の再生

効果音を試してみたので簡単なメモ 1.Xcode上にサウンドファイルを追加 「File > Add Files to ~」で対象ファイルを追加(下記サンプルではtest.mp3を使用) 2.プログラムの記述 ~ import UIKit import AVFoundation class ViewController: UIViewController { …

続きを読む

IBM Swift Sandbox

ブラウザ上でswiftの実行が出来るサービスをIBMが公開してくれたらしい。 ⇒IBM Swift Sandbox XcodeのPlaygroundと近い印象ですが、 ブラウザ稼動なのでmacがなくとも動かせる事と手軽に試せるのは便利そう。 全く話が変わりますが、ついこの間インストールしたOS X EL Caption、 インストール前から分かってはいましたがxcode云々…

続きを読む

iOS開発の準備

iOSアプリを開発する為にまずはXcodeをインストールしようとしたが OS Xのバージョンが古くAppStoreからそのままバージョンアップ、インストールが出来なかったのでメモ 古いXcodeのアンインストール AppStore経由でインストールしていない古いXcodeがインストールされていたので アンインストール用のファイル(uninstall-devtools)にて手動で削除 …

続きを読む